お問い合わせの前に

【SD会員の方】

運営等に関するご意見は【会員専用掲示板(
BBS)】よりなるべくお願いします。
お住まいの地域での
SD・ジストニア医療関連の新聞記事の情報を事務局までお寄せ下さい。ご協力をお願いします。

【痙攣性発声障害(SD)と診断され、なんらかの治療や音声訓練等を行われている方で会員以外の方

入会希望の方は、お問い合わせ内容の先頭に【入会希望】とお書き添えの上、診断されるまでの期間・症状の程度・
診断の医療機関・受けている治療を差し支えない程度でけっこうですのでなるべく詳しく書いてください。
入会金は
2,000円です。(翌年度以降年会費:1,000円) 郵送または電子メールで口座をお知らせし
入金の確認後に、会報「やまびこ通信」の最新号・
SD関連の各種参考資料等を郵送させて頂きます。

2005年頃より年2回、関東地方・関西地方での会合(患者会の集い)の開催と会報「やまびこ通信」の発行にとどまっています

【ネット・その他情報より当HPを知り、自分もSDなのかもと迷われている方


突発性の局所性ジストニアが咽頭部の声帯に現れ発声困難となる障害に
痙攣性発声障害【
SD】は位置づけられています。
他の原因により発声困難となる場合もあり、【
SD】は機能性発声障害の約7%前後といわれております。

お問い合わせの前に今一度【
SDについて(症状)】をよくご覧頂き、それでも迷われている方は
SDの資料】にご紹介させております右の専門書籍をご一読の上、お問い合わせ下さいますようお願い致します。
声にお悩みを持つ方々のお気持ちは十分解りますが、「風邪をこじらせ声が変わった・出しにくい・風邪が治ったら声も元に戻った」など明らかに【ジストニア】以外に起因する音声障害でのお問い合わせが最近多くなってきていますので、ご理解をお願い致します。

 
 
SDの会の活動にご理解・ご賛同を頂ける個人・法人・団体

【医療関係者の方へ】

【各種マスコミ関係者(新聞社・テレビ・ラジオ放送局・雑誌社)

現在、ジストニア友の会【
DFA】との連携にむけた組織変更に伴う調整作業やその他の諸事情により
マスコミからの取材は基本的にご遠慮させて頂いております。

※ お問い合わせ頂いた内容・個人情報については事務局で厳重に管理を行います。



【ジストニア】とは・・・

身体の筋肉が不随意に収縮し続ける結果、筋肉がねじれたり、ゆがんでしまって自分の意思通りに動かなくなる病気です。

症状は、首(
痙性斜頸 けいせいしゃけい)、眼(眼瞼痙攣 がんけんけいれん)、手腕(書痙 しょけい)、
咽頭
痙攣性発声障害 けいれんせいはっせいしょうがいなどに現れます。
薬の副作用などにより
全身性ジストニアピアニスト・ギタリストなど音楽家等が職業性ジストニアを発症する場合があります。

 原因はいろいろな体の動きをコントロールする脳の大脳基底核に障害が起こり、
そのため筋肉に意思を伝える中枢神経機能の異常をきたすものと考えられていますが、
そのメカニズムは現在もなお解明されていません。

 


◆◆◆◆◆  【 事務局へお問い合わせをされた方々へのお知らせ 】 ◆◆◆◆◆

「お問い合わせの メールの返信(返事)が届かない」とのご連絡が事務局へ寄せられております。

詳しくはこちらをご覧下さい。

                                         ( 2010/10/30 )


専用の入力フォームを用意しております。の項目は必須になります。